当プロジェクトについて

どさんこしまんちゅプロジェクトとは

端(北海道)と端(沖縄)で力を合わせて、新しいアイデアを基に社会的意義のある新たな価値を創造し、社会に大きな変化をもたらす人・モノ・仕組みを促進させ、沖縄と北海道、さらには日本を元気にし、世界から愛される場所にすることを目指すプロジェクトです。北海道と沖縄の魅力を伝え、ファンを増やし、地方創生の最先端モデルになれるような、新しい取り組みを本プロジェクトで推進して行きます。

キャラクター紹介

当プロジェクトのマスコットでありPR役として盛り上げていきます。

わたしたちのビジョン

北海道沖縄から日本を元気にしよう!

地方の魅力を掘り起こすことで、
日本はもっと世界に誇れる国になる。
地方と地方が手を組むことで、その動きはきっと加速する。
日本の未来のために。
動き出そう!北と、南から。

注力するつのテーマ

  • 1 地域連携

    北海道と沖縄は日本の端っこ。いわば地方の中の地方といえます。
    地域をもっと元気にするためには、地域の仲間の連携が不可欠。
    私たちは地域の発展のために、想いを一つに連携します。
  • 2 観光

    日本の成長戦略の重要テーマである観光産業。
    北海道、沖縄は共に日本が誇る人気の観光地でもあります。
    私たちは地域の観光を盛り上げ、北海道と沖縄の観光客増加に取り組みます。
  • 3 IT

    北海道と沖縄にはチャンスが沢山。そして課題も山積み。
    地域の課題を解決するためにテクノロジーは欠かせません。
    私たちは最新のIT技術を活用し、地域の発展を目指します。
  • 4 人材

    地域を盛り上げる最重要資源は人材です。
    北海道と沖縄の地元企業の、最大のニーズも採用と言えます。
    私たちは地域の活力となる人材の誘致に尽力します。
  • 5 物流

    沖縄の国際物流拠点を活用すれば、北海道の生鮮品もアジアに届けられる。
    この物流のネットワークは日本の全地方の未来につながります。
    私たちは物流のネットワークの価値を向上させていきます。
プロジェクト活動について

お問い合わせ

どさんこしまんちゅプロジェクトに
参加する企業を募集しています。
お気軽に下記よりお問い合わせください。

メールフォーム